変色歯と軽度叢生(デコボコ)のメタルフリー審美治療(オールセラミック)

歯の変色と歯並び改善をご希望された患者さまのケースです。


⇩まずは完成後の写真が以下の2枚です。スマイルと歯のアップ。

上正面の2本の前歯が人工物となります(オールセラミッククラウン)


⇩はじめはこのような状態でした。

 向かって右側:神経が死んで変色するというよくある状態。

 向かって左側:変色はしていないがレントゲンで神経が死んでいるのがわかりました。

色々と話をした結果、前歯2本をオールセラミックという素材でかぶせて

主訴である右側の色調と左側の形態を治すことにしました。

スマイル時に見えるのは歯の3/4くらいなので

右側の根元の変色は残しても差し支えない、とのことでしたので特に対策していません。

⇩死んでいる神経の治療をまず行い、仮の歯に変えたのが下の写真です

 作製のための色合わせを行っています

⇩下の2枚は一度目のかぶせもの 

 十分綺麗ですが、わずかに黄色みが強く

 イメージはもう少し白いとのことで再度作製しました。

 2回目の作製で、冒頭の2枚のように綺麗に入りました。

 ※途中で歯のホワイトニングも行っているので、色合わせはかなり難しくなります。

  ストロボを変えたり、写真の明度を変えたりして、色を読み取ります。

  熟練の歯科技工士の先生でないと、うまく調整できないでしょう。

保険外診療 

 オールセラミッククラウン(1歯) 76,000円~120,000円(税抜)

調布柴崎歯科クリニック 症例集

調布柴崎歯科クリニックの症例集です。ほとんどが開設(2016.12)してからのものですので、まだ数が少ないですが、患者様の参考となるべく、今後も更新していきます。ご質問の際はお気軽にお声掛けください。