マウスピース部分矯正『iGO(インビザラインGO)』症例

インビザラインGO(旧iGO)システムで


下前歯の軽度叢生(デコボコ)

かみ合わせの改善(前歯のかみ合わせが緊密でない状態)


の2点を改善したケースです

見た目の改善よりもかみ合わせの改善がメインとなりました

(そもそも見た目は悪くないので・・・)

緊密なかみ合わせを得ることができました。

通常、インビザラインGOは、

前歯中心の見た目を改善することが主目的ですが、

ケースを選べば機能的な改善にもなります。


治療期間 約9か月

治療代金 35万円(税別)


調布柴崎歯科クリニック 症例集

調布柴崎歯科クリニックの症例集です。ほとんどが開設(2016.12)してからのものですので、まだ数が少ないですが、患者様の参考となるべく、今後も更新していきます。ご質問の際はお気軽にお声掛けください。