オールセラミッククラウンによる審美改善 デジタルデンティストリ―

左の前歯の変色とつめものの劣化により、見た目が悪くなったという患者さまです。

歯周治療(クリーニング・歯石除去・歯ブラシ指導等)

つめものの研磨・一部やり替え(途中)

左前歯のオールセラミック施術

まだ治療は続きますが、高い満足を得られたようです。


上のような治療は、従来もよく行っていたような治療ですが、

左の前歯は

①デジタルスキャナーで型取り・技工士さんへのデータ送信

②歯科技工士さんによるPC上での設計

③専用の機械でのかぶせものの削り出し

④歯科技工士さんによる仕上げ

⑤歯科医院で装着

という工程で行っています。


従来は

粘土やシリコンのような材料での型取りや石膏での模型作製などの工程もあります。

デジタルスキャナーとPCで行うことにより手間と材料と期間が大きく省かれることとなります。(コストダウンとごみの削減)


下のように、PC上で設計をして出力します。

保険診療でも、少しずつデジタルデンティストリ―は取り入れられてきています。

金属価格の不安定さや環境・ごみ問題など、

デジタルデンティストリ―を取り入れることで大きな改善が見込めるとおもいます。

調布柴崎歯科クリニック 症例集

調布柴崎歯科クリニックの症例集です。ほとんどが開設(2016.12)してからのものですので、まだ数が少ないですが、患者様の参考となるべく、今後も更新していきます。ご質問の際はお気軽にお声掛けください。