マウスピース全体矯正『インビザライン』叢生・出っ歯症例 インビザラインを始める前のご確認

日本人に多い『出っ歯と凸凹』の方のケースです。

このブログでも多く取り上げています。


特に難しいケースではありませんが、

長い期間がかかりました。(当初予定の約3倍)

途中で中断期間が複数あった患者さまで、

なんとか終了までこぎつけた形です。

⇩治療前 『叢生:デコボコ』『上顎前突:出っ歯』があります

⇩治療後 機能的にも見た目的にも大きく改善しています

中断や計画立て直しなどなければ、

1年以内に終了していたはずの患者さまです。


インビザラインは規約により

それぞれの患者さまの治療開始から5年以内に終了させる必要があります。


2016年の開設より5年半が経過したところですが、

現状では終了できなかった患者さまは幸いおりません。

が、5年の期間に間に合うか危うい患者さまは数名いらっしゃいます。

原因は、不適切な使用と患者さまのご都合による中断がほとんどです。


当院では矯正治療スタート前に念入りにこのことをお伝えしていますが、

それでも適切に使用されない患者さまが多少はおられます。


インビザラインシステムは、

ワイヤー矯正やその他のアライナー矯正と比較しても

適切に、しっかり使っていただければとても精度よく動く矯正です。


インビザライン等のアライナー矯正を始めたいというご希望がある患者さまは

ご自身の生活習慣を良く見直していただいて

『本当にちゃんと使えるだろうか』

と自問していただくことをお勧めいたします。


患者さまの大事なお時間とお金を無駄にすることを

どうしても避けたいと願っております。


インビザライン コンプリヘンシブ 

保険外診療 935,000円(税込)

治療期間 約2年6か月

調布柴崎歯科クリニック 症例集

調布柴崎歯科クリニックの症例集です。ほとんどが開設(2016.12)してからのものですので、まだ数が少ないですが、患者様の参考となるべく、今後も更新していきます。ご質問の際はお気軽にお声掛けください。