小児第1期矯正(咬合誘導) 受け口症例 途中経過

初診時 乳歯→永久歯にはえ代わりの最中

前歯が反対にはえてきてしまい、(通常は上が前に出ます)

このまま成長していくと、顎の成長ごと受け口になっていく状態。

早期に改善させることが必要です。

まだ2か月だけですが、毎日プレオルソを使用。

すると、あっという間に前歯の関係が改善

まだ、コントロールしなければいけないところもありますが

ひとまず、かみ合わせにより成長を阻害する要素はすぐに取り除くことができました。

プレオルソ 

保険外診療(1年間で5万円)

調布柴崎歯科クリニック 症例集

調布柴崎歯科クリニックの症例集です。ほとんどが開設(2016.12)してからのものですので、まだ数が少ないですが、患者様の参考となるべく、今後も更新していきます。ご質問の際はお気軽にお声掛けください。